2007年10月06日

卵アレルギー・その後

1歳になる少し前に卵白アレルギーであることが発覚したたっくん。
あのときは全身にじんましんが出て、まぶたも目があまり開けられないほど腫れあがって、本当にビックリしました。

現在1歳7ヶ月。
その間ずっと朝晩アレルギー予防の薬を飲んでました。

最近、皮膚の調子もいいので卵の加工食品や黄身から少しずつ与えていきましょうということになりました。

卵入りのパン。
卵入りのクッキー。
卵入りのアイス。

どれも食べてもじんましんは出ませんでした!わーい(嬉しい顔)

まぁ、アレルギーの予防の薬は相変わらず飲んでますが。
それでも卵の加工食品が食べられるようになったのは、たっくんにとって食べ物の領域が爆発的に広くなることを意味します。

一番のお気に入りはアイスクリーム。
はじめてあげたときは、「世の中にこんなおいしいものがあったのかぁ〜!」と言わんばかりの食いつきっぷりでした。黒ハート


先日はパパが蒲鉾をあげてしまいました。
「ああっ!蒲鉾は卵白をつなぎにつかってるからダメッ!」
と言いましたがすでにたっくんの口の中でした。
「だって欲しがってたから」と旦那。
たっくん、おいしそうに食べてました。
体には何の変化もありませんでした。

卵全面解禁になる日もそう遠くないでしょう。



オリジナルアイスを自宅で簡単に作れちゃう♪貝印 アイスクリームメーカー (Ice Cream Make...

posted by 楽みかん at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児日記(1歳〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
卵アレルギーについて検索していて、こちらを拝見しました。
うちの子も卵アレルギーです。
3歳くらいになるころには大抵治ると言われたので少しの辛抱と思っています。
今1歳5ヶ月ですが、やはりずっと病院に通っていて薬を飲んでいます。
完治する日をめざしてがんばりましょう。
Posted by mayumama at 2007年10月09日 23:08
初めまして。mayumamaさんの子も卵アレルギーなんですね。
卵アレルギーの子は多いみたいですが、それほど深刻な症状が出るアレルギーではないし、月齢によって改善されていくといいますしね。
お互い頑張りましょうね!
Posted by 楽みかん→mayumamaさん at 2007年10月11日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59088773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。