2007年04月29日

大天白神社の藤まつり

一昨日、埼玉県羽生市の大天白神社の藤を見に行きました。
ちょっと穴場的な(?)藤の名所です。

白藤はいい感じに咲いていましたが、他はまだ満開にはちょっと早かったです。
5月3日の藤まつりには見頃になるでしょう。



daitenbaku02.jpg

※注)写真は一昨年の5月5日のものです。


実はここ、マンホールがきっかけで知った場所なんです。
私にはデザインマンホールの写真撮影という趣味もありまして。

えーとこれはどういうことかといいますと、マンホールの蓋って地域色あふれたものが多いんです。大阪なら大阪城とか。
そういう地域色豊かにデザインされたマンホールを撮影してまわってます。
詳しくは私のマンホールのHPにて↓
http://sousui.jp/~rakumikan/

羽生市は(マンホールの蓋ではないですが)消火栓の蓋に藤が描かれているんです。↓

hanyu-s01.jpg

とてもきれいだったので、蓋にデザインされるほどの羽生の藤を見ていたいと思って訪れたのが2年前。
実物は本当にきれいでした♪


しかし一昨日は見頃にはちょっと早かったので、大天白神社の後にキヤッセ羽生に寄りました。
ベルト付のブランコがあったので、たっくんを乗せてあげたら、大喜び!
教えてもいないのに、自分でブランコこいでました。

buranco.o1.jpg


やっぱり子供は花より遊具ですね。

posted by 楽みかん at 00:26| Comment(8) | TrackBack(1) | おでかけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
確かに藤まつりあたりに満開になるかもしれませんね(^^)
消火栓の蓋で羽生の藤に興味を持たれたとのことで、
なるほどそういう視点があるのかと思いました。
どこで何がきっかけになるかわかりませんね(^_^)
生まれも育ちも羽生のぼくにはちょっと新鮮でした。
Posted by クニ at 2007年04月29日 09:53
わぁ。本当に藤を見に行ったんだ。
GWは藤がきれいだよね。

たっくん、もうブランコ漕いじゃうの?
エライぞー!
Posted by RIKO at 2007年05月02日 23:36
ブランコいいなぁ〜。
たっくん、本能的に遊び方がわかったんだろうか?
さすがっ!

今、義母と義妹が来てます。
いつもいない人がいるのは正直疲れます。
遠い所来てくれてるんだけどね・・・。
はぁ〜。って感じです。(苦笑)
Posted by ゆきこ at 2007年05月03日 18:09
こちらこそありがとうございます。
羽生は水郷公園のあたりとか、のんびりできるので、たまに遊びに行ったりしてます。
藤きれいですよね。
消火栓に花をあしらっている市町村は少ないので、とても印象的でした。
Posted by 楽みかん>クニさん at 2007年05月04日 02:11
藤はそろそろ見頃ですね〜。

うちのたっくんは激しい動きの遊びが好きみたいで。。。
ブランコこいじゃうのにはビックリしました!
でもまだ歩けないんですよ。
運動神経がいいんだか、悪いんだか。
Posted by 楽みかん>RIKOさん at 2007年05月04日 02:15
ブランコすごく気に入ったみたいで、おろそうとしたら、イナバウワーして抵抗されました。(笑)

義母と義妹、ダブルですか〜。
気を使っちゃいますねぇ。
Posted by 楽みかん>ゆきこさん at 2007年05月04日 02:20
マンホールのふた!
きれいですねぇ。でもあちこち見てまわりたくなる気持ちもわかりますー。マンホールのHPもお邪魔しますね。

そういえば昔、松本に行った時にとってもきれいな柄のマンホールを見つけて思わず写真に撮ったことがありましたよ。きっと全国あちこちにあるんでしょうね。
Posted by たえちん at 2007年05月08日 23:18
松本といえば、美しい手まりのマンホールでは!?
都市名を聞いてマンホールのデザインが目に浮かんじゃう私って・・・。(^^;

全国あちこちにきれいなマンホールはあります。自分の住んでいる市町村も、よく観察してみると実は素敵なマンホールの蓋があったりします♪
Posted by 楽みかん>たえちん at 2007年05月10日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

羽生の「藤まつり」でどう遊ぶ? ―「藤まつり」のお知らせ―
Excerpt: 今年も羽生市の大天白神社で「藤まつり」が開催されます。 このブログで何度も記しているように、 大天白神社は羽生城主の奥さんが安産祈願のために勧請した神社。 いまでも安産祈願の信仰は厚く、 市外から足を..
Weblog: クニの部屋 −北武蔵の風土記−
Tracked: 2007-04-29 09:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。