2007年02月24日

初めての誕生日!一升餅に挑戦!

昨日は、たっくんの初めての誕生日でした。
じいじとばあばも家に来て、ささやかなパーティを開きました。

まだ食べられないけどケーキも用意。
やっぱりケーキがあった方がバースデーらしくていいですね♪


そして最大の山場は「一升餅」。
(一生餅とも言うのかな?)

一升の餅(約1.8kg)を背負わせます。
立てるかな〜?と心配しましたが。


見事、背負って立ちました!!わーい(嬉しい顔)

えらいぞ!たっくん!!
(つかまり立ちだけどね)


1sai.jpg

おもちゃのバイオリンをひきながら、余裕の表情。

意外に力持ちなところを見れて、たくましさを感じました。
1年前は、無力な赤ちゃんだったのにね。
子供の成長って本当に早い。


じいじとばあばから誕生日プレゼントにファーストシューズをいただきました。
はやく歩けるようになってね、たっくん♪





【誕生餅】一歳の誕生日のお祝いに背負う紅白の一升餅
posted by 楽みかん at 13:53| Comment(12) | TrackBack(1) | 育児日記(1歳〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

鴻巣びっくりひな祭り

今日は、埼玉県鴻巣市の「鴻巣びっくりひな祭り」を見に行きました。

埼玉でひな人形というと、真っ先に「岩槻」を思い浮かべる埼玉県民は多いといますが、鴻巣も古くからのひな人形の産地なんですね〜。

メイン会場は市役所になっていて、まず庁舎前のひな人形の行列にビックリ!

いきなりスゴすぎです!!↓

hinagyouretu01.jpg



入り口には等身大のひな人形。

hinatohsindai01.jpg

たっくんと、いとこのみったんで記念写真♪



巨大な「ピラミッド型ひな壇飾り」がまたすごい!
高さ5.74m、26段、1414体だそうです。

hinapira01.jpg



市役所のホールの階段を利用した「階段ひな壇飾り」も。

hinadan01.jpg

こちらは21段、330体。


2階にも、珍しいにな人形がいろいろ飾ってありました。

いや〜、本当に「びっくり」のひな祭りでした。

いとこのみったん(2歳)は気に入ったようで、「また来ようね」と言ってました。


「鴻巣びっくりひな祭り」は、3月3日(土)まで開催中です。
土日ならいろいろイベントもやってます。

詳しくはhttp://kounosubina.main.jp/で。(鴻巣びっくりひな祭り公式HP)







posted by 楽みかん at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

アレルゲンテストの結果

昨日、たっくんのアレルゲンテストの結果がでました。


大豆の数値がやや高め。←これは、そんなに気にしなくてもいいとのこと。

そして予想通り、卵白が陽性。


やっぱり卵白だったか〜!

複合的な要因が原因で卵白だけのせいということはないと思うが、これから3歳くらいまでは食事の卵には気をつけて下さいと言われました。
そして、アレルギーの飲み薬を3ヶ月くらい続けることになりました。

しばらくは病院通いかぁ〜。

しかも「パンやお菓子等にも卵が入っていたりするので気をつけて下さいね」と。


えっ!パンにも!?
これからは、注意深く原材料をチェックしないといけませんね。


しかし、卵がダメというと・・・

玉子焼きダメ。
クッキーダメ。
ケーキダメ。
カステラダメ。
ホットケーキダメ。
プリンダメ。
たまごボーロダメ。

ダメがいっぱいだぁ!
かわいそうな、たっくん。もうやだ〜(悲しい顔)
おいしいお菓子はアレルギーがなおるまで食べられないね。
posted by 楽みかん at 18:06| Comment(4) | TrackBack(1) | 育児日記(7ヶ月〜11ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

乳児の蕁麻疹(じんましん)

先日、朝食の後にたっくんがすごくグズリました。
たっぷり寝た後でおなかもいっぱいだし・・・。
どうしたんだろうと、オムツを広げてみてビックリ!


おなかに、蚊にくわれたような腫れものがいくつも!

どうして???
と思ってよく全身を見てみると首もポツポツ腫れていました。
変だな。虫さされなのかな・・・??とはじめは思いました。

1時間もたたないうちに、たっくんは狂ったように首やおなかをかきむしリはじめ、おなかや首のポツポツはさらに拡大。
近所に住む母を呼んでたっくんをみてもらうと、「これは蕁麻疹(じんましん)だよ。」と即答。

じんましん?ってことは朝食が原因?
その日の朝は忙しくてつい、ベビーフードを使ったのでした。
ベビーフードの原材料を確認してみると、材料に「卵白」が入ってました。
卵製品には気をつけてたのに、よりによって卵白!

すぐに皮膚科に行きました。

そこはたっくんが「乳児脂漏性湿疹」になったときに見てもらった皮膚科だったのですが、

「じんましんには飲み薬が必要なのだけど、うちには2、3歳以上の子に使える薬しかない。小児科を受診してください」と言われました。

そんな・・・。

そこで、ちょっと遠いけど隣町の小児科専門医院へ行きました。
小児科で受付してもらおうと思ったら、皮膚科(小児)もやっていたので、そちらで受診。

飲み薬と塗り薬をいただきました。

じんましんの原因は食べ物による場合が多いけれど、寒さや体調等に左右される場合もあるので、一概に何が原因とは言えないそうです。

「飲み薬で明日にはじんましんが消えるかもしれませんが、消えた後も1日は飲み薬をあたえて下さい」と言われました。

そんなに簡単になおるんだ。よかった〜。と思って帰宅すると


目がちょっとしか開けられないほど顔が腫れてしまいました!


腫れすぎて人相かわってしまいました。
かわいそうな、たっくんもうやだ〜(悲しい顔)
すぐに薬を飲ませました。

翌朝には薬が効いたようで、顔の腫れはかなりひきました。
でも、じんましんは全身に広がってました。



そして昨日、2度目の診察をしてもらいました。
かなり腫れはひいたものの、じんまじんはまだ残っていたので、もう少し強い薬を飲ませることになりました。

そしてアレルゲンテストのために採血。
私は採血の現場から少し離れたところで待っていたのですが、
たっくんの怒り泣きの声と、両足をベッドにドスンドスンと振り下ろす音が響いてきました。


たっくんの怒りMAX状態です。

あの状態になったら、どうにもならないのよね。
看護婦さん大丈夫かな、と思っていたら


「あらら、大変〜」などという看護婦さんの声。

(本当に大丈夫か?)

どうやら2人がかりでたっくんの採血をしているようでしたが。
私も手伝いたくなりました。


しばらくして「もう終わったわよ。大丈夫よ〜」の看護婦さんの声にも、
たっくんは「ヒギャー!キャーッ!」(怒りMAX状態解けず)

ママの腕に抱かれてやっと、落ち着きを取戻しました。


採血傷は2箇所できてました。

多分この子は、採血するのが大変な子ベスト3に入ります。


アレルゲンテストの結果が出るのは1週間後。
果たして卵が原因なのかどうか?
タグ:じんましん
posted by 楽みかん at 10:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児日記(7ヶ月〜11ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。